<< 念願の… | main | 0509★28 >>

スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | こめんと 0 | - |

生きる。


 




昨日の昭仁さんのONNでも話題になりましたが、どうやらおとといのJROCKでも話があったようで。
あるすばらーさんのブログから、彼の貴重な言葉を入手することができました。

こんなところで話すようなことではないかもしれないが、
なんでかすごく自分の言葉にしたくて、吐きたくて、誰かに聞いてもらいたいです。


話というのは、忌野清志郎さんが先日亡くなられたことについて。


木村拓哉さんの曲で「弱い僕だから」という曲があるらしく、その曲は清志郎さんが作られた曲で、
10年前フラフラをやるきっかけとなった曲なんだそうです。
そんな清志郎さんに言葉も述べられずに先立たれてしまったことが悔しいと言っていたそうです。



インターネットのニュースで目にしたことなんですが、
喉にがんがあった清志郎さんはこんな選択肢を与えられたそうです。








「命」か「声」どちらをとるか。


聞くだけで胸が痛くなるような選択肢です。
でも清志郎さん、迷うことなく「声」を選んだそうです。

私みたいな弱い人間は、いまこの選択肢を与えられたら、「命」をえらぶでしょう。
いや、選ばないかもしれない。現実を受け止められないと思います。

最後までROCKだったという清志郎さん。
あなたの後をきっと彼等が引き継いでくれるでしょう。


心からご冥福をお祈りします。






おとといのprayの間奏では、「死ぬのはそんなに楽じゃない」と言っていたようです。


仙台に参加された方々は、その日のprayは
いつもとは違ったと言っていました。





「死ね」という言葉がごく普通の日常で使われている今、
私たち若者は何を考え直さなければいけないのか。



人殺しや自殺がたくさんある今、
私たち若者が次の世代をどうやって生きていくのか。


それをしっかり考えなければいけないと思いました。




生きてるってすごいこと
簡単に死んだらいけない
なんかわかんないけどとりあえず生きる

生きる理由なんてなんでもいい

とりあえず生きてることに誇りを持つ

死ぬなんて簡単に発する言葉じゃない







こんなことを思いました。







| J ROCK | 23:30 | こめんと 0 | trackbacks(0) |

スポンサーサイト


| - | 23:30 | こめんと 0 | - |

Comment

Submit Comment









この記事のトラックバックURL

http://sbar-7414.jugem.jp/trackback/32

トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

りある

デコメ日記

Alliance★

エコeighter いきもの ベテラン ヒナキティー

Mobile

qrcode

LINKS

PROFILE